1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 【FX初心者向け】ポイントサイトで大量ポイントゲット!簡単・安全なFXのやり方完全ガイド♪

【FX初心者向け】ポイントサイトで大量ポイントゲット!簡単・安全なFXのやり方完全ガイド♪

 2018/07/02 ライフスタイル
この記事は約 18 分で読めます。 867 Views

ポイントサイトで大量ポイントを獲得できる案件の1つに「FX案件」があります。1案件で数千〜1万ポイント以上を獲得できる魅力的な案件ですが、ほとんどの場合FX口座開設後に実際に取引を行う事でポイント獲得条件達成となります。

FXと言えば「投資」ですので、FXをやった事の無い方にとっては「FXは怖い…」「大きな損失が出たらどうしよう…」と不安で広告利用を躊躇してしまっているかもしれませんね。

しかし、実は正しい方法で取引を行えば損失は30円程に抑える事ができます。つまり、たった30円で数千〜1万ポイント以上獲得できるという事です。しかも意外にもカンタンです。チャートを見る必要はありません。為替の難しい分析をする必要もありません。これは、やらないのは損ですよね。

そこで、今回はFX初心者さんに向けて、「ポイントサイトで大量ポイントをゲットする事」に特化した【カンタン・安全】なFXのやり方を詳しく解説していきます。

 

安全にFX取引をするために、これだけは知っておこう

それでは早速、カンタン・安全にFX取引をするために知っておきたい知識について解説していきます。

逆に言えば、ここで解説する知識さえ覚えておけば、30円程という最小限の損失に抑えた上で、大量ポイントをゲットできます。覚えておきたい知識はたったの4つ。是非しっかりと理解しておきましょう。

通貨数・lotとは?

FX案件のポイント獲得条件を確認すると、「○○通貨以上の取引・○○lot以上の取引」などと書かれている事が多いです。まずはこの用語の意味を理解しておきましょう。

「通貨」とは?

通貨単位の事です。例えば「1万通貨以上の取引」とは、【1万米ドル以上を売り買いしましょう。】という意味になります。(ドル以外にもユーロなどもありますが、基本はドルで考えておけば良いです。)

「lot」とは?

こちらも通貨単位の事です。基本的には「1lot=1万通貨」となりますが、lotの設定はFX会社によって異なります。必ず1lotが何通貨単位なのかFX会社毎に確認しておきましょう。

CHECK
例えば、DMM FXの場合「1lot=1万通貨」、ヒロセ通商の場合は「1lot=1,000通貨」に設定されています。

という事は、1万通貨の取引が必要で、1ドル=110円だったら…110万円分の売買を行うという事!?

はい。その通りです。1lot=1万通貨の取引がポイント獲得条件の場合、110万円分の取引を行う必要があります。ちょっとビックリしてしまったかもしれませんが、ここで「レバレッジ」という考え方が必要になります。

レバレッジとは?

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」と言われ、預けたお金は「証拠金」という担保のような形で取り扱われます。

外貨預金などは1:1で外貨と換金されますが、証拠金は担保ですので預けたお金以上の取引が可能になります。基本的には「証拠金×25倍」までの取引が可能となっています。

つまり、5万円預ければ「5万円×25=125万」となり、先程の110万円分の取引も充分可能という事になります。

少ないお金で大きな金額を取引できるので、利益にもレバレッジが掛かり大きく稼ぐことができる。というのがFXの魅力なのです。逆に、損失にもレバレッジが掛かりますので怖いといわれる所以でもありますが…

ただし、今回は利益を出すためのFX取引ではありません。あくまで損失を最小限に抑えた上でポイントサイトのポイントをゲットするための取引です。特にレバレッジの掛かった損失について不安に思う必要はありませんので安心してくださいね。

レバレッジのおかげで少ない入金でポイント条件を達成できる!と思っておいて頂ければOKです。

入金額について
上記で説明した通り、FXにはレバレッジがありますので実際に取引する価格よりも入金額は少なくてすみます。

ただし、案件によっては下記の画像のように初回入金額を指定している場合があります。指定金額がある場合はそれ以上の入金をしておきましょう。

入金額指定が無いのであれば、以下の入金額を目安にしましょう。

最低取引通貨単位が1,000通貨の場合→ 最低5,000円
推奨1万円 ・最低取引通貨単位が1万通貨の場合→最低5万円・推奨10万円

CHECK
FXでは最低取引通貨単位が決まっています。最低1,000通貨単位〜、1万通貨単位〜などFX会社によって異なります。

最低1万通貨単位と設定しているFX会社が多いですが、この場合は1,000ドルだけ買う、5,000ドルだけ買うといった事はできません。1万ドル以上からしか買えない、という事になります。

CHECK
どのFX会社も「リアルタイム入金」等のサービスがあります。インターネットバンキングで指定の口座に振り込めば、リアルタイムですぐに口座に入金が反映されます。基本的には手数料も無料ですので、すぐに取引がはじめられますよ。

スプレッドとは?

上記の画像はDMM FXのドル円レートです。左右に2つの価格が表示されていますね。「BID」とは「売る時の価格」という意味です。「ASK」とは反対に「買う時の価格」という事。(売買価格は日々変動します。いつもこの値段で売買できるという事ではありません。)

今回の例の場合だと、「ドルを110.253円で買える時は、110.250円で売れますよ」という意味になります。その差0.3銭(0.003円)。これが「スプレッド」と呼ばれ、FX会社の利益となります。

つまり、同じタイミングでも売る時と買う時では、必要な価格が異なりますよ。という事です。このスプレッドが今回の損失を決める重要な要素になります。必ず覚えておきましょう。

【重要!】損失額の目安について

さて、ここはかなり重要です。

冒頭で何度も「損失は30円程」とお話してきましたが、この30円とはどこから算出された数字なのか?という事を解説しましょう。

また、あなたが実際にFX取引を行う際に事前に計算しておくべき損失額の目安となります。必ず理解しておいてくださいね。

前項の「スプレッド」の項目で、同じタイミングでも売値と買値には0.3銭の差がある事をお話しました。つまり、通貨を買ってから売るまでの間に為替レートに変動がなくても0.3銭の損失が発生するという事です。1万通貨買っていれば30円の損失です。

計算式はこちらです。

スプレッド(銭)×通貨単位÷100=損失額(円)

上記の例で言うと

『0.3銭(スプレッド)×1万(通貨)÷100=30円(損失額)』

となります。

スプレッドが0.5銭で10万通貨の取引が必要であれば

『0.5銭(スプレッド)×10万÷100=500円(損失額)』

という計算になります。

まず、あなたが取引するFX会社のドル円(USD/JPY)のスプレッドを確認しましょう。様々な通貨ペアがありますが、今回はドル円だけ見れば良いです。スプレッドは必ず公開されています。

そして、ポイント獲得に必要な取引通貨単位(1万通貨・1lot等)を確認し、上記の計算式で損失額の目安を計算します。この価格(損失額)が、あなたがポイントを獲得する為に必要な経費となります。

損失額は30円〜多くても数千円となるはずです。それでも、ポイントサイトから貰えるポイントは数千ポイント以上と圧倒的に多いのがFX案件なのです!

CHECK
上記で計算する損失額はあくまでも「目安」です。為替相場は常に変動しますので、実際には若干損失額が増えたり、減ったりする事があります。しかし、何十倍も大きく損する(逆に儲かる)事はありませんので安心してくださいね。

 

具体的に、どうFX取引すれば良いの?

通貨単位・レバレッジ・スプレッド、そして最も重要な「損失額の計算方法」は理解できましたか?

それでは、上記知識を踏まえて実際にどのようにFX取引を行えば安全にポイントがゲットできるのかを解説していきましょう。

先程、「損失額は売値と買値の差額分」だというお話をしました。これは、できる限り買った時と同じレートで売る事ができれば損失は最小限に抑えることができるという事。

つまり、【買ったらすぐに決済(売る)】という事を、ポイント達成条件の通貨単位に届くまで繰り返せば良い。という事になります。あなたが行う事は、できるだけ速いスピードで売買を繰り返すだけです。

もう少し、取引時の注意事項を詳しくご紹介しましょう。

安全にFX取引を行う時の注意点

買ったらすぐに決済!

決済とは買ったドルを精算して、円に戻す事です。通貨を買ったら、できる限り早く決済を行いましょう。相場は常に変動しています。放置すればする程、損失が大きくなる危険性が高くなります。数分の放置も禁物です。取引を開始したら数秒以内に決済を行うようにしましょうね。

取引通貨は「ドル円(USD/JPY)」

取引する通貨は「ドル円(USD/JPY)」にしておきましょう。どのFX会社もドル円のスプレッドが一番安いからです。他の通貨は見る必要はありません。

取引は最小単位で行う事!

例えば、ポイント達成条件が1万通貨分の取引で、最小取引単位が1,000通貨から行えるFX会社だった場合…

一気に1万通貨の取引も行う事ができますが、1,000通貨×10回に分けて取引を行う事をオススメします。最小単位に分けて取引を行う事で損失額は確率的に目安の金額に近づきます。また、必要証拠金も少なく済むのもメリットになります。

取引は「買→売」を繰り返す

FXでは、「売り」から入る事もできます。持ってないのになぜ売れるの?と疑問に思うかもしれませんが、FXとはそういうものだと深く考えないでおきましょう。

取引を複数回行う場合、「買→決済」→「買→決済」…と繰り返すよりも、

「買→決済」→「売→決済」→「買→決済」→「売→決済」…といった形で買いと売りを交互に行う事で、損失の目安に近づきやすくなります。

上記のポイントは是非覚えておいてくださいね。続いて、次項では実際の取引例をご紹介します。

 

実際の取引の流れ(例:ヒロセ通商)

ここでは、実際のFX会社での取引の流れを例にポイントを詳しく解説していきます。例で利用したFX会社は「ヒロセ通商」です。

ポイントサイト経由での申込時のポイント獲得数は7,000ポイントで、ポイント獲得条件は以下のようになっていました。

新規口座開設のみ対象
口座開設申込日から45日以内に1万通貨以上の取引

獲得ポイント数・ポイント獲得条件はタイミングによって異なる場合がありますので、必ず申込時の条件を確認しておいてくださいね。

ヒロセ通商がFX初心者にオススメの理由

ちなみに、「ヒロセ通商」はポイントサイトでFX案件をはじめて利用する初心者さんにオススメのFX会社です。

ポイント獲得条件は「1万通貨以上の取引」のみですので損失目安は30円程に抑えることができます。また、1,000通貨単位から取引が可能で、初回入金額の指定もありませんので最小限の入金額で済む上に、取引を分散できるので損失目安に近づきやすい条件となります。取引ツールもWindows・Mac共に対応していて使いやすいですよ。

まだヒロセ通商を利用した事がない場合は、是非利用してみてくださいね。はじめての案件としてもピッタリです。

まずは入金。そして、設定を変更しよう

以下の画面がヒロセ通商の取引ツールのトップ画面になります。既に1万円を入金した状態になっています。入金のやり方については各FX会社のマニュアルを参考にしてくださいね。

 

この画面から実際に取引を行うのですが、取引をする前に素早くかつ・間違いを減らす為に設定と画面の変更を行いましょう。

今回のFX取引のやり方では「素早い注文と決済」が必須ポイントとなります。どのFX会社でもデフォルトの設定だと「注文時に確認画面が表示される」形になっていると思います。

例えば、「ドル円を買う」というボタンをクリックした時に「本当に買っても良いですか?」という確認画面が表示されます。注文ミスを防ぐ為のありがたい機能ではありますが、毎回「間違いありません」という確認クリックを行っていると時間のロスになります。

できる限り注文→決済までの流れに無駄な時間を作らないように、確認画面を表示させないように設定を変更しておきましょう。

ヒロセ通商の場合は、「設定」→「注文&動作設定」→「注文動作設定」で設定変更が可能です。全て「表示しない」に設定変更しておきましょう。

 

続いて、画面の表示も変更します。初期画面では様々な情報が表示されていますが、必要の無いウィンドウは閉じてしまいましょう。今回は「新規注文」と「決済」ができれば充分ですので、「レートパネル」と「ポジション集計」の2つのウィンドウのみ表示させておきます。これで、迷うこと無く素早く注文から決済を行う事ができますよ。

 

ドル円(USD/JPY)のレートパネルのlot数が「1lot」になっているかも合わせて確認しておきます。1lotにしておけば1,000通貨で注文する事ができます。

このレートパネルをクリックする事で新規注文ができます。買いたい時は右側のASKと表示されている数字の部分、売りたい時は左側のBIDと表示されている数字の部分をクリックします。(他の通貨のレートパネルも表示されていますが、全て無視しましょう。今回はドル円しか使いません。)

 

どちらかをクリックすると注文画面になります。特に何かを変更する必要はありませんので、そのまま「注文」ボタンをクリックします。これで新規注文完了です。

 

注文が完了すると「ポジション集計」ウィンドウに詳細が表示されます。詳細は確認しなくても大丈夫です。すぐさま、ポジション集計ウィンドウ内の「全決済注文」をクリックしましょう。

 

決済注文画面が表示されますのでスピーディーに「注文」ボタンをクリックします。これで1,000通貨の取引が1回完了した事になります。ポジション集計ウィンドウの詳細表示が何もされていなければOKです。

今回は1万通貨分の取引が必要ですので、この新規注文→全決済注文を残り9回(合計10回)繰り返せばポイント獲得条件達成です!

 

実際の取引結果を公開!

上記のような流れで、新規注文→全決済注文を実際に素早く連続して10回行った結果をご紹介します。実際の損失額はいくらになったのでしょうか…?

以下の画面が取引履歴になります。取引の注意点に沿って、取引を分散させドル円を1,000通貨×10回・「買→決済(売)」→「売→決済(買)」→…の順番で買いと売りを交互に行いました。

「売買損益合計」の欄に注目してください。「-29」となっていますよね。これはつまり、29円の損失が出た。という事です。損失目安は30円でしたので、かなり近い損失額に抑える事ができました!

※lot数の合計が20になっていますが、これは新規注文→決済注文で2lotと数えるからです。取引自体は10回しか行っていません。

ポイントサイトのポイントは、全10回の取引が完了した月の月末営業日に無事反映されました。ポイントが確定された事が確認できたら、入金した資金を自分の銀行口座へ出金して終了です。

今回はたった29円の経費で7,000ポイント貰えた事になります。ポイント効率はかなり良いですよね。

 

FX案件でポイントゲットする時の注意点

以上が、ポイント獲得に必要なFX取引のやり方になります。さらに、安全・確実にポイントを獲得するために以下の注意点も合わせて確認しておきましょう。

必ずポイント獲得条件の確認を!

FX案件毎にポイント獲得条件は異なります。FX会社によっては入金額・取引lotの指定に加えて、ポイント確定まで出金を行わない事を条件にしている所もあります。せっかく取引を行ったのに出金してしまったが為にポイント付与却下に…という悲しい事態にならないように必ずポイント獲得条件を確認して、条件に従いましょう。

また、取引条件が100万通貨などポイント獲得条件が厳しい案件もあります。取引lotが100万通貨でスプレッドが1銭だった場合、損失目安は1万円となります。こういった厳しい条件のFX案件は避けておきましょう。

CHECK
取引数のカウント方法もFX会社によって異なります。「新規注文→決済で1取引」とカウントする事もあれば、決済も1取引とカウントして「新規注文→決済で2取引」と計算するFX会社もあります。前者は「往復」、後者は「片道」と表現する事もあります。

まずはデモ口座で練習を!

どのFX会社も必ずと言って良い程「デモ口座」が用意されています。デモ口座ではリアルトレードで行う環境を使って、実際のお金は使わずにお試しする事ができます。

各FX会社によって取引方法が若干異なります。いきなりリアルで取引してみたけど、決済方法が分からず損失が膨らんでしまった…という事が無いように、まずはデモ口座で取引の流れを把握してからリアルの取引を行うようにしましょうね。

儲けようと思わない!

実際にFX取引を行ってみると分かりますが、1円でも損失が出ていると「もう少ししたら元に戻るかも…」「できたらプラスにして決済したいなあ…」と思ってしまうものです。これが投資の怖い所です。

しかし、このまま決済を先延ばしにしてしまったら【必ず損失は膨らむ!】と思っておいてください。損失目安は既に計算しています。その損失額は許容しましょう。何度もお話していますが新規注文後、即決済を行う事が損失を最小限に抑える秘訣です。

新規注文をしたら、レートの変化や損益は見ないようにしましょう。すぐに決済ボタンをクリックしてくださいね。

家族でポイント二重取りは可能?

同じFX案件を家族全員がポイントサイト経由で申し込んだ場合、全てポイントが反映されるのでしょうか?

それは、各FX案件によって異なります。同一IP・同一世帯・同一デバイスからの申込みはポイント獲得対象外となっている案件もありますので、ポイント獲得条件を確認してみましょう。

ただし、実はポイント獲得対象外となっていても、ほとんどのFX案件で家族の追加申し込みもポイントが付与された例があります。しかし、条件上ではNGですのでポイントが付与されたらラッキーくらいの気持ちで、自己責任の上申し込むようにしてくださいね。

FX取引を避けたい時間帯

為替相場は世界各国の経済指標の発表や要人発言によって、値幅が大きく変動するタイミングがあります。こういったタイミングでは、たとえ数秒であっても思わぬ損失へ繋がる可能性がありますので取引は避けたい所です。

経済指標発表や要人発言スケジュールは事前に公表されています。こちらのページよりスケジュールを確認して、重要度が「星5つ」の指標発表時間の前後1時間くらいは取引を行わないようにすると安全です。

また、16時30分〜25時頃は市場が活発になり、値動きが大きくなる可能性の高い時間帯です。もし可能であれば上記時間帯も避けられるとさらに安全に取引できるでしょう。

CHECK
ちなみに、FX市場は土日はお休みです。土日以外は24時間いつでも取引可能です。

 

【2018年7月版】オススメFX案件一覧

最後に、2018年7月1日現在のオススメFX案件をご紹介します。FX初心者向けに、条件が比較的緩く、損失も少ない案件をまとめました。特に難易度が低い順に並べましたので、上から順番に案件をこなしていくと良いでしょう。下記の案件だけでも全て申し込めば合計28,500ポイントになりますよ。損失目安の合計は1,450円です。

調査したポイントサイトは、ママの芽編集部もオススメしている安心・ポイントが貯まりやすいと話題の「モッピー」です。

FX会社名 獲得ポイント数 ポイント獲得条件 最小取引通貨単位 スプレッド 損失目安
岡三オンライン証券 500 口座開設のみ! 取引不要 0
ヒロセ通商 7,000 取引:1万通貨 1,000通貨×10回 0.3銭 30円
DMM FX 4,000 初回入金:5万円、取引:1万通貨 1万通貨×1回 0.3銭 30円
GMOクリック証券「FX」 5,000 初回入金:10万円、取引:3万通貨 1万通貨×3回 0.3銭 90円
OANDA Japan 4,000 取引:10万通貨 1000通貨×100回 0.4銭 400円
トレイダーズ証券「みんなのFX」 8,000 取引:30万通貨 1,000通貨×300回 0.3銭 900円

獲得ポイント数・ポイント獲得条件はタイミングによって異なる場合がありますので、申込みの際は必ず条件をポイントサイトで再確認しておいてくださいね。

※スプレッドはタイミングによって変化する場合があります。

 

まとめ

今回は、FX初心者がポイントサイト経由でポイントを獲得する事に特化した、カンタン・安全にFX取引を行う方法についてご紹介しました。

ポイントは、ドル円の新規注文→決済を素早く行う事でした。スプレッドの意味を理解して予め損失額目安を算出しておく事もとても重要です。損失目安額が獲得ポイント数より少なければ実質的に損する事はありません。

FX案件は正しい方法で安全に取引を行えば、大量ポイントを一気にゲットできる魅力的な案件です。是非食わず嫌いはやめて挑戦してみてくださいね。

※FXという投資の性質上、損失目安額以上に損失が出る可能性ももちろんありますので充分にご注意をお願い致します。当記事の御利用において、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負いかねますので予めご了承をお願い致します。

\ SNSでシェアしよう! /

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママの芽編集部

ママの芽編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【妊娠初期の冷え性対策】原因と影響は?妊婦の大敵「冷え」解消法を徹底解説!

  • 【妊娠初期の頻尿対策と改善法】いつから?おしっこの色やにおいは?おすすめグッズも紹介します♪

  • 妊娠初期に運動しても大丈夫?おすすめの方法とNG運動・注意点

  • 【妊婦さんの肌荒れの原因と対策】妊娠中のひどい肌荒れに効果的なスキンケアを徹底解説します!

関連記事

  • 【税金をお得にする裏ワザ!】nanacoにクレジットチャージしてポイントをゲットしよう!

  • 【ポン活のやり方完全ガイド♪】事前準備・商品GET・注意点・ポイントの貯め方まとめ

  • 【徹底解説!】モッピーからPontaポイント・dポイントへの交換方法完全ガイド

  • 【ポイ活で節約生活♪】初心者向け『モッピー』完全攻略ガイド!使い方・ポイント交換法を徹底解説!

  • 【ウェル活とは?】ドラッグストアの買い物が33%OFFになる!ウェル活のやり方完全ガイド♪

  • 【税金もOK!】WAONでJALマイルを最大還元率3.5%で貯める方法☆完全ガイド!