1. TOP
  2. 妊娠・出産
  3. 【吐きつわりでも食べられた食べ物は?】つわりを救う!食べ物&食べ方ランキング

【吐きつわりでも食べられた食べ物は?】つわりを救う!食べ物&食べ方ランキング

 2018/07/29 妊娠・出産
この記事は約 11 分で読めます。 8,475 Views

妊娠するとほとんどの妊婦さんが経験する「つわり」。特に「吐きつわり」は、つわり症状の中でも最い多い症状の1つです。何を食べても気持ち悪くなってしまうのは本当に辛いですよね。でも、赤ちゃんの為にもしっかり食べないと…と悩んでいる妊婦さんも多いでしょう。

そこで今回は、先輩ママが吐きつわり中でも食べる事のできた食べ物や飲み物を人気順にご紹介します。つわりを軽減させる効果のある食べ物も紹介しますよ。

つわり中に食べられるものは人によって様々ではありますが、是非今回ご紹介する食べ物をヒントにして、つわりを乗り切ってくださいね。

 

吐きつわり時の食べ物・飲み物・食べ方の基本

まずは、吐きつわり時にどのような食べ物・飲み物が良いのか?どんな食べ方が良いのか?という基本的な全体像を把握しておきましょう。

消化に良いものを食べよう

妊娠するとホルモンバランスの変化により、胃腸の働きに影響を与える事があります。食べ物をしっかり消化できないと吐きつわりはさらに酷くなってしまいます。

妊娠中はそんな胃腸への負担を軽減させる為に、消化の良い食べ物を食べる事を心がけましょう。油っこく無く、少し柔らかめに調理した食事が良いでしょう。

お粥やうどん、煮込んだ野菜などが消化に良いとされていますが、温かい料理は吐きつわりを悪化させる可能性もあります。少量から試してみて、ご自身に合った料理を見つけていけると良いですね。

また、食後はすぐに横にならないようにしましょう。食後30分程は横にならない方が消化に良いとされていますよ。

水分補給はしっかりと

吐きつわりで嘔吐が続くと水分が不足気味になってしまいます。さらに、食べられない・飲めないとなると水分不足がさらに悪化して、脱水症状を引き起こす可能性も高まります。

脱水症状はお腹の中の赤ちゃんにも良くないですし、つわりが悪化した「妊娠悪阻」という病気になってしまう事もあります。吐きつわり中でも水分補給だけはしっかりと行うようにしましょう。

つわりが辛くて水分を思うように飲めない時は、スポーツドリンクや経口補水液などを飲むのもオススメです。また、レモン水や炭酸水などものどごしが良くて飲みやすいです。ノンカフェインのハーブティーなども良いでしょう。

つわり中は味の好みも変化します。普段飲まなかった飲み物が急に好きになる事もありますので、色々な飲み物を試してみると良いでしょう。

こまめに分けて食べよう

一度に沢山食べてしまうと吐き気が悪化してしまいます。1日5〜6食に分けて、こまめに少しずつ食事をすると胃の負担も減るので、吐き気も軽減するでしょう。

小さなおにぎりなど、さっとつまめる食べ物を常備しておくとお腹が空いた時にすぐに食べられるのでオススメですよ。

食べられるものを食べよう

消化の良いもの・水分補給など、心がける事はありますが、吐きつわりが辛くてそんな事考えられない事もあるでしょう。そんな時は、まずは何はともあれ「食べられるもの」を「食べたい時」に食べましょう。

栄養が赤ちゃんにしっかり届かないのでは?と心配になるかもしれませんが、つわり時期はもともとママの体内に蓄積された栄養素だけでも充分に赤ちゃんは育つことができます。

今はつわりを乗り切る事だけを考えて、食べられるものをしっかり食べて体力をつけておきましょうね。つわりが終わったら、栄養バランスを考えた食事をしていきましょう。

 

吐きつわりでも食べられた!食べ物ランキング

ではさらに具体的に、先輩ママが吐きつわり時でも食べる事のできた食べ物や飲み物を人気順に見ていきましょう。ご紹介する食べ物を参考に、あなたに合った食べ物を探し出してくださいね。

柑橘類

堂々の1位は、グレープフルーツ・みかん・レモンなどの柑橘類のフルーツでした!さっぱりしていて、水分も多く食べやすい事から先輩ママからも大人気だったようです。

予め一口サイズに切り分けておいて、冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメですよ。

アイス・氷

こちらも妊婦さんの間では定番のつわり食です。特に氷をボリボリ食べる事で吐き気が治まる妊婦さんは多いみたいですよ。

アイスはカロリーが高いものが多いですので、できるだけ氷系やローカロリーの物を選びたいですね。

トマト

トマトの酸味が気持ち悪さを軽減させてくれるようです。特にプチトマトは手を汚さずに一口で食べられるのでオススメです。冷蔵庫で冷やしておけばさらに食べやすくなりますよ。

りんご

適度な酸味と甘さが特徴のりんごも人気です。そのまま食べると少し固いので、ミキサーにかけてりんごジュースにして毎日飲んでいた先輩ママもいるようですよ。

イチゴ

妊娠するとイチゴが食べたくなる。という噂もある程、妊婦さんが食べたくなるイチゴ。毎日イチゴを食べてつわりを乗り切った先輩ママも多数いらっしゃいます。

梅干し

白湯に梅干しを入れて飲むのがオススメです。水も飲めないほどつわりが辛くても、梅干し入り白湯だけは飲めた。という声も多数。胃腸を整えてくれる働きがあるんですね。

そうめん

冷たくてツルツル食べられるそうめんは、のどごしも良く食べやすいようです。上記の梅干しと一緒に食べるのもサッパリ感が増してオススメですよ。

フライドポテト

油物でありながら、意外にも人気の高いのがフライドポテト。特にマクドナルドのフライドポテトにハマる妊婦さんが沢山いらっしゃいます。「なぜかマックのポテトを食べればつわりが治まる。」という不思議な意見多数です。一度試してみても良いかもしれませんね。

おにぎり

温かいごはんは吐きつわりを悪化させると不人気ではありますが、冷めたご飯やおにぎりはつわり時にも食べやすいようです。一口サイズに小さく握ったおにぎりを少しずつ分けて食べる方法がオススメです。

サンドイッチ

コンビニのサンドイッチは軽いパンにヒヤッと冷たい具材で重宝したという妊婦さんが多いです。具材は野菜派とたまご・ツナ派に分かれるようです。

スープ

冷たい食べ物が人気の中、温かいスープだけは食べる事ができた。というママも多いです。固形の野菜は駄目でも野菜スープは大丈夫という場合もあります。冷えの防止や栄養も摂れますのでオススメですよ。

ゼリー

のどごしが良くツルっと食べられるゼリーも人気です。一口サイズのフルーツゼリーを冷蔵庫に常備しておくと良いですよ。

ヨーグルト

糖分控えめのヨーグルトも食べやすく先輩ママの人気を集めていました。固形ヨーグルトだけでなく、飲むヨーグルトもさっぱりとして舌触りも良いのでオススメです。

煎餅

煎餅をバリボリ食べてつわりを乗り切った妊婦さんも多いです。塩味などシンプルな味が人気のようです。

クッキー

こちらもポリポリ歯ごたえ良く食べられるのが人気の秘密でしょうか。個包装された小さめのクッキーが持ち運びもしやすくオススメですよ。

 

つわりを軽減させる食べ物もあります

ここまでは、吐きつわり時でも「食べる事ができた」食べ物についてご紹介しました。それだけでなく、食べ物の中には「つわりを軽減させる効果のある」食べ物もあります。

それは、ビタミンB6を多く含む食品。ビタミンB6はつわりを軽減させる効果のある栄養素だと言われています。

ビタミンB6を多く含む食品にはバナナ・ナッツなどの木の実・玄米・大豆・赤身の魚などがあります。特にバナナは妊婦さんにとって必要不可欠な葉酸や食物繊維も多く含みます。固形のバナナが食べにくい時はスムージーにすると良いですよ。

他にも、玄米のおにぎりを作ってみるなど日頃の献立に少しずつ加えていって、つわり軽減の効果を狙っていきたいですね。

 

吐きつわり中にオススメの飲み物は?

続いて、吐きつわり時に吐き気が落ち着いた飲み物についてもご紹介していきましょう。吐き気が強いと食べ物はハードルが高いかもしれませんが、飲み物なら比較的ラクに飲めると思います。是非試してみてくださいね。

水・炭酸水

飲み物部門の人気ナンバーワンはズバリ「水・炭酸水」でした。特に炭酸水はのどごしも良く、清涼感もあるので飲みやすくて吐き気も治まるようです。

炭酸飲料は甘いジュース系では無く、カロリーゼロの強炭酸水が人気です。炭酸水にレモン果汁などを加えて飲むといったアレンジもオススメです。

ルイボスティー

無糖の紅茶の味に近いルイボスティーはノンカフェインで妊婦さんにも安心です。ミネラルやカルシウムも豊富でクセの無い味が人気の秘密のようです。

他にもノンカフェインのハーブティーはつわりの味方として、多くの妊婦さんから支持を受けています。どのハーブティーが良いかは人それぞれですので色々試してみてくださいね。

ポカリスエット

水分補給と共に電解質(イオン)も補えるポカリスエット。電解質を補給する事で胃腸の調子も良くなりますので、吐き気が治まる効果が期待できますよ。

特に「ポカリスエットイオンウォーター」は普通のポカリよりも味が薄くて飲みやすいのでオススメです。

ゼリー飲料

「ウイダーinゼリー」などのゼリー飲料は、水を飲むのが辛い時でもこれなら飲めた。という声が多い飲み物です。しっかり冷やしてから飲むのがオススメですよ。

 

吐く時のラクな食べ物という選択も…

どうせ吐いてしまうのなら、吐く時にラクな食べ物を食べよう…と考えていた先輩ママもいらっしゃったようです。ここでは、比較的ラクに吐く事ができた。という食べ物もご紹介します。

パン

パンは柔らかく、吐く時の引っ掛かりが少なくスムーズに吐く事ができます。吐く時の匂いや味がキツくないのも特徴です。なるべく軽めのパンを食べるのが良いでしょう。

フルーツ

フルーツはもともと水分も多く、喉も通りやすいので吐くのもラクです。柑橘系フルーツは気持ち悪さも軽減させますので、つわり時には無くてはならない食べ物と言えますね。

水分

はやり一番吐きやすいものと言えば水分でしょう。特に水は喉への負担も少ないですのでオススメです。一方、炭酸水は吐く時の不快感が少し多くなるようです。

 

これは避けよう!つわりを悪化させる食べ物

最後に、逆に吐きつわりの気持ち悪さを悪化させてしまう食べ物もご紹介します。つわり中は無理して食べないようにしましょうね。

脂っこい食べ物

脂っこい食べ物は胃腸に負担をかけやすく、吐き気をさらに悪化させる原因になります。基本的には避けた方が良いでしょう。ただし、前述した通りフライドポテトなど特定の揚げ物がご自身に合う場合もありますので、臨機応変に対応していけると良いですね。

匂いがキツイ食べ物

妊婦さんはホルモンバランスの変化などによって、通常より匂いに敏感になっています。特に食べ物の匂いは吐きつわりへとつながる事が多いですので注意しましょう。

温かい食べ物

ご紹介してきたつわり中でも食べられた食べ物を見てみると、冷たくてのどごしが良いものが多い事に気が付きますよね。

逆に、温かい食べ物は気持ち悪さを助長してしまい苦手になった方が多いようです。中でもカレーなどの刺激物はさらに胃腸を傷つけてしまう恐れがあります。辛味は吐く時も喉に負担をかけますのでなるべく避けておきましょう。

化学調味料が多い食べ物

妊娠中は「味の素」などの化学調味料に敏感になり、苦手になった妊婦さんも多いようです。化学調味料はなるべく避け、手料理を中心とした食事にする事が理想です。

ちなみに、加工食品に化学調味料が使われている場合、「化学調味料」とは表記されません。代わりに「アミノ酸等」と表示されていますので覚えておきましょうね。

 

もし、吐いてしまったら…?

もし、気持ちが悪くなって吐いてしまったら、その後は30分程は食事をしないで胃を休ませましょう。吐いてすぐはスッキリして食欲も出てくるかもしれませんが、まずは胃を休ませる事を優先した方がその後がラクになります。

30分程胃を休ませたら、少しずつ回数を分けて消化の良いものを食べていきましょう。一気に食べてしまうと、また気持ちが悪くなってしまうかもしれませんので注意しましょうね。

吐きつわりが辛い時は…

吐きつわりが辛い時は、とにかくゆっくり身体を休ませる事が大切です。寝られるようであれば横になって眠ってしまいましょう。

他にも、今回ご紹介した食べ物を試してみたり、食べ方を工夫してみたり、吐き気を抑えるツボ押しをしてみたり…と辛いつわりを乗り切る対策は沢山あります。

食べ物以外のつわり対策については以下の記事で詳しく解説しています。是非合わせて読んでみてくださいね。

 

パパにできる事

ママのつわりがひどい時、パパにできる事は何でしょうか?それはまず、ママのつわりの辛さを理解してあげる事です。吐きつわりとはどんな症状なのか?何をすれば症状を軽減できるのか?など吐きつわりについての知識をしっかりと持ってママを労ってあげましょう。

一日中吐き気が治まらない日々が続くのはとても辛い事です。簡単な家事や買い物などは積極的にサポートしてあげられると良いですね。また、つわりが起こる妊娠初期頃は精神的にも不安定になりやすい時期です。パパが一番のパートナーとなってしっかりと支えてあげましょうね。

 

まとめ

今回は吐きつわり中でも食べる事ができた食べ物について詳しくまとめました。基本的には「冷たくてのどごしの良い食べ物」がキーワードのようです。飲み物では炭酸水が人気を集めています。

また、バナナや玄米などのビタミンB6を多く含む食品はつわり症状の軽減に効果を発揮します。無理のない範囲で毎日の食事の中に取り入れていきましょう。

つわり中に食べられる食べ物は人によって様々です。今回ご紹介した食べ物や飲み物が必ずしもOKだとは限りませんが、是非参考にしてあなたにピッタリの食べ物を見つけ出してくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママの芽編集部

ママの芽編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【妊娠初期の冷え性対策】原因と影響は?妊婦の大敵「冷え」解消法を徹底解説!

  • 【妊娠初期の頻尿対策と改善法】いつから?おしっこの色やにおいは?おすすめグッズも紹介します♪

  • 妊娠初期に運動しても大丈夫?おすすめの方法とNG運動・注意点

  • 【妊婦さんの肌荒れの原因と対策】妊娠中のひどい肌荒れに効果的なスキンケアを徹底解説します!

関連記事

  • 【妊婦さんの体重はいつから増える?】理想的な体重増加の目安と管理法まとめ

  • 【妊娠性鼻炎はいつからいつまで?】原因・特徴とカンタン予防・対処法20選

  • 【妊娠初期の便秘解消法!】妊婦さんがカンタンにできる15個の方法

  • 【たんぽぽコーヒーの効果・効能は?】味は美味しいの?おすすめのたんぽぽコーヒーと飲み方

  • 妊娠初期はサプリで葉酸と鉄分を!その理由・効果は?おすすめサプリは何?

  • 【妊娠性歯痛はいつからいつまで?】原因・症状は?対処法はあるの?妊婦歯痛の注意点まとめ