1. TOP
  2. 妊娠・出産
  3. 【たんぽぽコーヒーの効果・効能は?】味は美味しいの?おすすめのたんぽぽコーヒーと飲み方

【たんぽぽコーヒーの効果・効能は?】味は美味しいの?おすすめのたんぽぽコーヒーと飲み方

 2018/09/11 妊娠・出産
この記事は約 13 分で読めます。 1,934 Views

妊娠したらママの身体のためにも、お腹の中の赤ちゃんのためにもカフェインは控えめにする事が大切です。でも、コーヒー好きのママにとって毎日のコーヒーを制限されるのはストレスも溜まって辛いですよね。

妊娠中のコーヒー対策としては、ノンカフェインコーヒーを飲むのも良い方法です。さらにそれに加えて、妊婦さんに嬉しい効果や効能がある「たんぽぽコーヒー」を飲んでみるのもオススメです。たんぽぽコーヒーはコーヒー風味のノンカフェインドリンクで、コーヒー好きのママに最適な飲み物です。

そこで今回は、妊娠初期のつらい症状を軽減させ、母乳分泌も促進させる、たんぽぽコーヒーの効果・効能について徹底解説します。妊婦さん向けのたんぽぽコーヒーの選び方や美味しい飲み方・注意点、おすすめのたんぽぽコーヒーもご紹介しますね。

 

妊婦さんにオススメ!たんぽぽコーヒーとは?コーヒーの代わりになるの?

たんぽぽコーヒーとは、たんぽぽの根を焙煎して作られるドリンクです。名前の中に「コーヒー」という言葉は入っていますが、実際にはコーヒー豆は一切使われていません。

しかし、たんぽぽコーヒーには「クロロゲン酸」と呼ばれる成分が含まれています。このクロロゲン酸はコーヒーにも含まれていて、コーヒーの苦味成分の素になっています。つまり、コーヒーの味と同じ成分がたんぽぽコーヒーにも含まれるので、コーヒーと非常に近い風味となるのです。そのため、たんぽぽコーヒーと呼ばれ、昔からコーヒーの代わりとして親しまれています。

 

妊婦さんに嬉しい♪たんぽぽコーヒーの効果と効能

たんぽぽコーヒーはもともと「コーヒーよりも安価で入手がしやすい」という理由で誕生した歴史があります。しかし、現在ではコーヒーとは異なる優れた効果と効能が注目され、妊婦さんをはじめ、多くの人達が愛飲しています。

ここでは、たんぽぽコーヒーの持つ優れた効果と効能をご紹介します。

たんぽぽコーヒーはノンカフェイン!

まず、妊婦さんに嬉しい一番の特徴として「たんぽぽコーヒーはノンカフェイン」である事が上げられます。どうしてもコーヒーが飲みたいけど、お腹の中の赤ちゃんのためにカフェインは控えないと…と思っているあなたにも、美味しくコーヒーの味を楽しむことができます。

コーヒーの味がするのにノンカフェインで、しかも実際のコーヒーには無い、妊婦さんをサポートする効果・効能もたくさん備わっています。どんな優れた効果があるのかは、これから詳しくご紹介しますのでそのまま読み進めてくださいね。

利尿作用で辛いむくみを撃退!

たんぽぽコーヒーにはノンカフェインでありながら、「おねしょハーブ」という異名を持つほど強い利尿作用があります。カリウムも多く含むたんぽぽコーヒーは、水分と共に余分な塩分や老廃物も排出してくれるので、妊娠初期に起こりやすいむくみを解消してくれます。

また、むくみ解消だけでなく疲労回復の効果がある事も分かっています。妊娠中は身体の変化と併せて疲れやすくもなります。家事やお仕事中の飲み物としても最適ですね。

妊娠初期に起こりやすい便秘を解消

妊娠初期は便秘に悩まされる妊婦さんも多いです。便秘解消には食物繊維の摂取が必要ですが、たんぽぽコーヒーには食物繊維も多く含有しています。

また、たんぽぽコーヒーは同時に腸内環境を整える効果もあり、下痢の改善も期待できます。つまり、便秘にならず下痢にもならない、理想的な便を出すことができるのです。

妊婦さんの大敵!冷えを防止

「冷え」は、つわり・むくみの悪化、お腹の張り、切迫流産、切迫早産、逆子などのリスクを高めると言われています。妊婦さんにとって冷えは大敵で、対策を行うことがとても大切です。

たんぽぽコーヒーには毛細血管を強化し、血行を促進する効果があると言われています。そのため、たんぽぽコーヒーは冷え性改善の効果が期待できるのです。一方、コーヒーや紅茶は身体を冷やしてしまいますので注意が必要です。

体重管理にも活用できます

たんぽぽコーヒーは、むくみや便秘を解消し血行を促進させますので、結果的にダイエット効果も期待する事ができます。

妊娠中の体重管理はママの体調や安産に向けてとても大切です。妊娠中は太りすぎてしまう事も多いので、たんぽぽコーヒーを体重管理に活用する事も可能です。

リラックス効果でストレス解消

たんぽぽコーヒーは老廃物を排出して、身体を温めてくれるのでリラックス効果も期待できます。身体にやさしいたんぽぽコーヒーは「飲むとホッとする」「快眠できる」という声も多く、なにかとストレスが溜まりやすい妊婦さんの大きな味方になってくれるでしょう。

母乳育児をサポートします

たんぽぽコーヒーの大きな特徴で特に注目されているのは、「母乳分泌を促進する」効果です。たんぽぽコーヒーには「タラキサンシン」という母乳分泌を促進する成分が含まれているのがその理由です。

また、母乳は血液から作られますが、たんぽぽコーヒーには血液に必須の鉄分やカリウムも多く含まれています。そして、身体を温め血行が促進されるので母乳の質も高める事ができるのです。

さらに、たんぽぽコーヒーは乳腺詰まりの改善も期待できます。脂肪やコレステロールを減らし、母乳をサラサラにしてくれる働きもあるのです。

このように、たんぽぽコーヒーは質の良い母乳を作り出すのに最適な飲み物と言えます。赤ちゃんが産まれたら、ぜひ母乳で育てたい!と思っている妊婦さんは、妊娠中からたんぽぽコーヒーを飲んでおくと良いでしょう。

たんぽぽコーヒーの母乳効果はいつから現れるの?
母乳育児を目指してたんぽぽコーヒーを検討しているママにとって、たんぽぽコーヒーの母乳効果はいつから現れるのか気になる所ですよね。

効果が現れはじめるのは人によって様々で、数週間で効果が実感できる事もあれば1ヶ月以上かかる事もあります。母乳効果を期待する際に大切なのは、たんぽぽコーヒーを飲み続ける事です。

母乳効果は徐々に現れる事が多いですので、妊娠中からたんぽぽコーヒーを飲み続けて準備を行っておく事が大切です。

 

たんぽぽコーヒーの効果・効能は他にもたくさん♪

先程は、特に妊婦さんにとって重要なたんぽぽコーヒーの効果・効能をご紹介しましたが、たんぽぽコーヒーには他にも優れた効果を発揮します。

ホルモンバランスを整えるので、妊活にも効果大!

たんぽぽコーヒーには、ホルモンバランスを整えたりホルモン分泌を促進する効果があります。そのため妊娠中はもちろん、妊活にも効果があると言われています。

また、女性だけでなく男性にも良い効果を発揮します。たんぽぽには精子の状態を活性化させる効果もありますので、妊活中のカップルであれば夫婦で一緒にたんぽぽコーヒーを飲むのもオススメです。

育毛効果を促進します

たんぽぽコーヒーに含まれる「タンポポ根エキス(ホコウエイ根エキス)」には、育毛・発毛に効果があるという事が分かっています。

ある機関の実験結果によると、HGF(肝細胞増殖因子)の産生促進や毛包・毛髪の強化因子を促進する効果がある事が発見され、毛包を強くして成長期へ導く事につながるそうです。

育毛・発毛には普段からのヘアケアも大切ですが、身体の内部から効果が期待できるたんぽぽコーヒーも試してみると良いかもしれませんね。

胃腸の機能を活発にします

たんぽぽコーヒーは、胃の働きを活発にする効果もあります。胃もたれや消化不良を抑える働きがあるので、食べ過ぎや飲みすぎた時にたんぽぽコーヒーを飲んでみるのも良いでしょう。

ただ、胃の働きを活発にする成分はたんぽぽの根より葉っぱや茎の部分に多く含まれています。選んだたんぽぽコーヒーに葉っぱや茎が含まれているか確認する必要があります。

肝臓の機能を改善します

たんぽぽコーヒーは胃腸を整えてくれる効果と共に、肝臓の機能も改善してくれる効果があります。男女に限らずお酒好きの方にも嬉しい効能ですね。お酒だけでなく、運動不足や睡眠不足・ストレスなども肝臓に負担をかける事があります。

肝臓の機能が低下すると、脂肪肝やガンなどの深刻な病気の原因となる場合があります。たんぽぽコーヒーに含まれる「イヌリン」「タラキサンシン」「コリン」などの成分が肝機能の強化に有効とされています。

飲み会が続いたり疲れが取れにくいと思ったら、たんぽぽコーヒーを試してみましょう。

血糖値を抑える働きもあります

たんぽぽコーヒーに含まれる「イヌリン」という成分は肝臓の機能を改善するだけでなく、糖の吸収も緩やかにします。そのため、食後の血糖値が上昇する事を抑える働きをしてくれます。血糖値が上がりにくくなると、糖尿病などの生活習慣病予防もできますし、脂肪が溜まりにくくなりますのでダイエットにも有効です。

ママも納得の美容効果!

このように、たんぽぽコーヒーはホルモンバランスを整えたり、老廃物を排出するデトックス効果・冷えの改善・胃腸や肝機能の改善・ダイエットなど様々な効果・効能を発揮する万能ドリンクです。

つまり、タンポポコーヒーはママの美容にも力を発揮してくれるという事です。特に妊娠中は敏感肌になったり、髪の毛がパサついたりと美容の悩みも避けられません。そんな時、たんぽぽコーヒーはあなたの強い味方になってくれますよ。

 

たんぽぽコーヒーの味は?まずいの?美味しい飲み方

たんぽぽコーヒーはノンカフェインのため、普通のコーヒーに比べると苦味やコクが少ないかもしれません。しかし、味は不味いものでは無く、コーヒーと同じ風味があって、香ばしくまろやかで美味しいという意見が多いようです。

そのまま飲んでも美味しく頂けるたんぽぽコーヒーですが、その他にも美味しく飲めるバリエーションをご紹介します。

豆乳たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーはコーヒーと同じ風味がしますので、コーヒーと同じくミルクなどを足しても美味しく飲むことができます。

特にオススメなのは、たんぽぽコーヒーに豆乳を加える事です。豆乳に含まれる豆乳イソフラボンは女性ホルモンの分泌を安定させる効果がありますので、妊婦さんにさらに嬉しい効果を発揮します。

ソイラテのような味を楽しみながら、妊婦さんの健康にも効果的です。ぜひ試してみてくださいね。

たんぽぽミルクティー

たんぽぽコーヒーにミルクと併せて、はちみつを少し加えるとまろやかなミルクティーのような味わいになります。たんぽぽコーヒーの苦さが気になる場合は試してみると良いでしょう。

はちみつの他に砂糖や黒糖でも同じように優しい味になりますが、あまりに過度な糖分の摂取は母体に影響を与えることがありますので注意しましょう。

アイスたんぽぽコーヒー

暑い夏は、アイスたんぽぽコーヒーもオススメです。たんぽぽコーヒーは冷やしても美味しいですよ。

ただし、たんぽぽコーヒーを作る時は必ず熱湯を使いましょう。たんぽぽコーヒーは熱湯で作る事で、栄養成分を無駄なく抽出する事ができます。熱いたんぽぽコーヒーを作ってから冷蔵庫で冷やすようにしましょうね。

たんぽぽコーヒーを飲むベストタイミングはある?
たんぽぽコーヒーを飲むベストタイミングは特にありません。逆に言えば、いつ飲んでも効果が期待できますので自由な時間に飲んでOKです。リラックスタイムに飲むのも良いでしょう。

ただし、たんぽぽコーヒーには利尿作用があります。寝る前にたくさん飲んでしまうと、夜中にトイレに行きたくなって目が覚めてしまうかもしれませんので注意しましょう。

たんぽぽコーヒーは1日にどれくらい飲んでも良い?
たんぽぽコーヒーは薬ではありませんので、飲む量も特に制限はありません。ただ、一気に大量に飲むよりも、1日のうちに何回かに分けて毎日続けて飲むのが効果的です。

一般的なコーヒーと同じように1日3杯〜5杯程であれば全く問題ありません。自分に合ったアレンジを楽しみながら、飲み続けられると良いですね。

 

妊婦さん向け!たんぽぽコーヒーの選び方

たんぽぽコーヒーは様々なメーカーが販売しているので、どの商品を選べば良いか迷ってしまうかもしれませんね。ここでは、妊婦さんに向けたたんぽぽコーヒーの選び方についてご紹介します。

無農薬で安心・安全かどうか

せっかく妊婦さんに良い効果のあるたんぽぽコーヒーでも、農薬など身体に害のある恐れのある環境で育ったたんぽぽを使用している商品は避けたいものです。

原料がどのように育てられたのかはもちろん、残留農薬検査が実施されていて安全が確認されているたんぽぽコーヒーを選ぶようにしましょう。

美味しいかどうか

長く飲み続けるには美味しさも大切なポイントです。たんぽぽコーヒーは作り方によって最終的な味に大きな違いが現れます。特に焙煎加工はとても大切で、たんぽぽコーヒーの美味しさを左右すると言われています。

丁寧に焙煎された美味しいたんぽぽコーヒーで、毎日無理なく飲み続けられると良いですね。

 

おすすめのたんぽぽコーヒーは「ぽぽたん」

ママの芽編集部がオススメする安心・安全で美味しいたんぽぽコーヒーは「ぽぽたん」です。

たんぽぽコーヒーはもともと漢方薬として使われていた歴史があり、「ぽぽたん」は本場中国吉林省のたんぽぽを使用しています。使用しているたんぽぽは「モウコタンポポ」というたんぽぽコーヒーの効果・効能を充分に発揮できる原料です。

中国というと安全性が気になる所ですが、原産地の国吉林省は農薬とは無縁の土地です。中国内での中国検疫検査はもちろん、日本へ輸入された際も食品衛生法に定められた残留農薬検査と日本検疫検査が行われ、安心・安全と確認されている原料のみを使用しています。

たんぽぽコーヒーの製造工程では、指定工場で熟練した製造者が焙煎を行っているので味もとても美味しく仕上がっています。

もし、お口に合わない場合も30日間の返品・返金保証がありますので安心して試す事ができますよ。




たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いは?

たんぽぽコーヒーと同じような飲みもので「たんぽぽ茶」と呼ばれるドリンクがあります。同じたんぽぽから作られた飲み物ですが、何か違いはあるのでしょうか?

実は、効果・効能についてはたんぽぽコーヒーもたんぽぽ茶も大きな違いはありません。どちらもノンカフェインで、妊婦さんも安心して飲むことができます。

大きく違うのは「作り方」です。この作り方によって最終的な「味」が変化します。タンポポコーヒーはたんぽぽの根を焙煎させてコーヒーの風味を強くします。一方、たんぽぽ茶は根や葉っぱを乾燥させて細かく刻んだものを使用します。そのため、コーヒーの風味は少なく、お茶のような味へ仕上がります。コーヒーの苦味が苦手な場合は、たんぽぽ茶を選択するのも良いでしょう。

 

副作用もある…?たんぽぽコーヒーを飲むときの注意点

たんぽぽコーヒーはノンカフェインで妊婦さんでも安全に飲める飲み物ですが、場合によっては注意が必要になります。

例えば、たんぽぽコーヒーには胃腸を整える働きがありますが、体質によっては胃酸過多となり不快感を感じる事もあります。

また、血圧を低下させる働きもありますので、もともと低血圧の場合は飲むのを控えたほうが良いでしょう。

その他、たんぽぽコーヒーを摂取する事が制限されている病気もあります。心配な場合は、かかりつけの医師に相談した上で飲むようにしましょうね。いくら身体に良いと言われていも、合う合わないがあります。ご自身の体調を確認しながら飲むことが大切です。

 

まとめ

今回は「たんぽぽコーヒー」の優れた効果・効能について解説しました。

たんぽぽコーヒーは妊娠初期のつらい症状を軽減させ、母乳分泌も促進させる効果がありますので、妊婦さんにピッタリです。不妊改善効果もあるので妊活中のカップルにも効果的ですよ。

味はノンカフェインなのに、コーヒーの風味とまろやかな香ばしさが特徴です。豆乳やミルク・はちみつなどを加えるとさらに美味しく頂けますよ。

オススメのたんぽぽコーヒーは安心・安全で質の高いたんぽぽを原料に使ってる「ぽぽたん」です。熟練した製造者がこだわりを持って作っているので、味もとても美味いですよ。30日間の返品・返金保証もありますので、気軽に試してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママの芽編集部

ママの芽編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【妊娠初期の冷え性対策】原因と影響は?妊婦の大敵「冷え」解消法を徹底解説!

  • 【妊娠初期の頻尿対策と改善法】いつから?おしっこの色やにおいは?おすすめグッズも紹介します♪

  • 妊娠初期に運動しても大丈夫?おすすめの方法とNG運動・注意点

  • 【妊婦さんの肌荒れの原因と対策】妊娠中のひどい肌荒れに効果的なスキンケアを徹底解説します!

関連記事

  • 【妊娠しやすい時期はいつ?】排卵日のタイミングを知る6つの方法と注意点

  • 【妊娠初期の頭痛はいつからいつまで?】原因や症状・辛い時の対処法まとめ

  • 【妊娠初期・超初期の「おりもの」の特徴】においや色は?多い・少ない?水っぽい?

  • 【吐きつわりはいつまで?】ピークを乗り切る!吐きつわり軽減・対策法11選

  • 【妊娠初期の頻尿対策と改善法】いつから?おしっこの色やにおいは?おすすめグッズも紹介します♪

  • 【妊娠の前兆はいつから?】35個の妊娠超初期症状の特徴と注意点