1. TOP
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠初期はサプリで葉酸と鉄分を!その理由・効果は?おすすめサプリは何?

妊娠初期はサプリで葉酸と鉄分を!その理由・効果は?おすすめサプリは何?

 2018/08/13 妊娠・出産
この記事は約 12 分で読めます。 1,595 Views

妊娠したら、葉酸をサプリメントで摂取した方が良いというのは聞いた事がありますよね。あなたも、葉酸サプリの購入を検討しているところかもしれませんね。

ただ、一口に葉酸サプリと言っても種類が多すぎて、どのサプリを選べば良いか迷ってしまっていませんか?また妊娠初期には葉酸サプリと共に、鉄分も摂取した方が良いのをご存知でしょうか。

葉酸サプリを選ぶポイントは含有量・安全性・飲みやすさ・その他の栄養素バランスの良さです。

今回は、なぜ葉酸と鉄分が妊婦さんに必要なのか?その理由と、妊娠初期にぴったりの葉酸サプリの選び方について詳しく解説します。

 

妊娠初期に葉酸サプリを摂取するべき4つの理由

葉酸は妊娠したらママにもお腹の中の赤ちゃんにも欠かせない栄養素の1つです。厚生労働省でも妊娠初期は1日に400μg(0.4mg)の葉酸を摂取する事を推奨しています。

しかし、実際には一般的な妊婦さんのほとんどが推奨摂取量の半分程しか葉酸を摂取できていないというデータがあります。葉酸は食事だけでは充分な量を摂取する事が難しいのです。そこで、葉酸サプリメントも併せて摂取していく事が必要なのです。

ここでは、なぜ妊娠初期に葉酸を摂取しなくてはいけないのか?詳しく見ていきましょう。

食品だけでは必要量を摂取しきれないから

葉酸は熱に弱く、水に溶けやすい栄養素です。そのため、煮たりゆでたり・焼いたりといった加熱調理をすると摂取できる量が減ってしまいます。また、食品に含まれる葉酸の体内への吸収量は約30%〜50%程と言われており、全ての葉酸を体内へ取り入れる事ができません。

上記の事から計算すると、例えば茹でたホウレン草であれば毎日1kg程を食べ続けなくてはいけない事になります。これは非現実的ですよね。そこで、食品だけでは補いきれない葉酸をサプリメントで摂取する必要があるのです。

ママの血液を濃くしてくれる

妊娠すると赤ちゃんへ血液を送る必要があるため、貧血気味になります。貧血を予防するには後ほどご紹介する鉄分も必須ですが、実は鉄分だけでは血液は濃くできないのです。

鉄分に加えて、葉酸やビタミンB12が手助けをする事ではじめて血液は濃くなります。ママの貧血やめまい・立ちくらみなどにも葉酸は効果的なのですね。

葉酸が不足すると…
葉酸不足によるママへの影響は、貧血の他にも精神面にも及びます。葉酸をしっかりと摂取する事で神経のバランスを整える事ができます。妊娠中に多い、イライラや不眠・うつ症状を改善させる効果もありますので、葉酸は積極的に摂取しておきましょうね。

赤ちゃんの障害を予防してくれる

葉酸は赤ちゃんの脳や脊髄に関する、神経管閉鎖障害を予防してくれます。低減率はなんと約70%と言われています。

神経管閉鎖障害とは、妊娠初期に形成される赤ちゃんの脳や脊髄に異常を起こす事です。例えば、赤ちゃんの脳が形成されない「無脳症」や下半身の運動障害や排泄機能が正常に働かない「二分脊椎症」などがあります。

葉酸を摂取するだけでそのリスクが70%も低減されるのです。

赤ちゃんの成長を促してくれる

葉酸は新しい細胞を生むのに必要不可欠な栄養素です。妊娠初期は赤ちゃんの身体を形成するために細胞分裂が盛んに行われますので、通常よりも多くの葉酸が必要なのですね。

また、葉酸は遺伝子情報を正しく伝達する為にも必要です。葉酸をしっかり摂取する事で赤ちゃんの奇形を予防する効果も期待できるのです。

 

そもそも葉酸とは?

葉酸とはビタミンの一種で、ビタミンB群の仲間です。ホウレン草やブロッコリーなどの緑の葉っぱに多く含まれるのでこの名前が付きました。

葉酸の主な働きは、血液やタンパク質を作り出したりDNAの合成を助けたりしてくれます。そのため、前項で解説したとおり妊婦さんには必須の栄養素なのです。

厚生労働省によると、18歳以上の女性は普段でも毎日240μg(0.24mg)以上の摂取を推奨しています。妊娠初期ではその約2倍の400μg(0.4mg)の摂取を推奨していて、食事での摂取に加えてサプリメントでの追加摂取も勧められています。

 

妊娠初期に鉄分を摂取するべき3つの理由

妊娠初期では葉酸に加えて、鉄分を摂取する事も大切です。妊婦さんが必要とされる鉄分の摂取量は1日に20mg以上とされていますが、鉄分も葉酸と同じように妊娠初期に必要な摂取量をしっかりと補えていない事が多いようです。摂取量平均データによると葉酸よりも少なく、必要量のうち約30%程しか摂れていないと言われています。

なぜ、妊娠初期に鉄分を摂取する必要があるのか?詳しく見ていきましょう。

鉄分は妊婦さんに圧倒的に不足している栄養素だから

先程ご紹介したとおり、鉄分は妊婦さんに圧倒的に不足している栄養素となります。それは、はやり葉酸と同じく食品だけでは必要量を摂取しにくい栄養素だからです。

食事だけで1日に必要な鉄分量を摂取しようとすると、例えば納豆なら1日に約16パックも食べる必要があります。

妊娠中は他の栄養素もバランスよく摂取する事も大切です。偏食や栄養バランスも崩れてしまいますので、食事だけで全ての鉄分を補おうとするのは難しいですよね。そこで、鉄分もサプリメントを上手く利用していく必要があるのです。

鉄欠乏性貧血の予防をしてくれる

妊娠するとホルモンバランスの変化や、赤ちゃんに栄養を送るために血液量が多くなります。しかし、それと同時に赤血球が減少するため血液が薄くなります。

薄くなった血液を濃くするには、鉄分が必要となります。いつも以上に鉄分が消費される事となりますので、鉄分が不足し鉄欠乏症貧血を引き起こす原因となります。貧血になると、頭痛やめまい・たちくらみなどの症状が現れます。

鉄欠乏症貧血は胎児にも影響を及ぼす可能性があります。そうならないために、しっかりと鉄分を摂取しないといけません。

赤ちゃんの成長に必要だから

妊娠中期(妊娠5ヶ月〜)になると、ママが摂取した栄養素や酸素は血液に乗って赤ちゃんへ運ばれる事になります。するとさらに血液(赤血球)が必要となりますので、鉄分摂取はより重要となります。

妊娠初期ではつわりの影響で思うように栄養素が摂れない事もあります。妊娠初期の時期はすでにママの体内に蓄積された栄養素で問題なく赤ちゃんを成長させる事ができますので心配はいりません。しかし、その後はしっかりと栄養素を摂取する必要があります。特に鉄分は普段から不足気味で、かつ重要な栄養素です。妊娠中期になって慌てないためにも、妊娠初期の頃から鉄分の摂取については考えておいた方が良いでしょう。

 

葉酸サプリはいつからいつまで必要?

葉酸サプリは妊活中から!

葉酸サプリは妊娠前の妊活中から摂取しはじめるのがベストです。妊活中や妊娠前から葉酸を摂取する事で、妊娠に向けてママの身体のコンディションを整える効果があると言われているからです。

遅くとも、妊娠4週〜6週頃から摂取をはじめるようにしましょう。この時期から葉酸を摂取する事で胎児の健康リスク減少に効果が現れます。妊娠4週を過ぎると妊娠検査薬で妊娠の判定ができる時期になります。妊娠が分かったらすぐに葉酸摂取を開始しましょうね。

葉酸摂取はいつまで?妊娠中期・後期も大切?

葉酸が最も必要な時期は妊活中(妊娠1ヶ月前)〜妊娠15週(妊娠初期)とされています。しかし、葉酸はママと赤ちゃん共に健康リスクを軽減させてくれますので、妊娠中期・後期にも積極的に摂取しておきたい栄養素です。

母子ともに健康な妊娠期間を過ごす為にも、出産まで葉酸サプリを摂取し続ける事がオススメです。

 

鉄分サプリはいつからいつまで必要?

鉄分の推奨摂取量は年齢によって異なりますが、まとめると以下のようになります。

妊娠していない通常時
18歳〜29歳 6.0mg/1日
30歳〜49歳 6.5mg/1日

妊娠初期
18歳〜29歳 8.5mg/1日
30歳〜49歳 9.0mg/1日

妊娠中期・後期
18歳〜29歳 21.0mg/1日
30歳〜49歳 21.5mg/1日

授乳婦
18歳〜29歳 8.5mg/1日
30歳〜49歳 9.0mg/1日

このように妊娠初期から鉄分の必要摂取量は増加し、特に妊娠中期・後期では倍以上に跳ね上がります。授乳時期も必要摂取量は普段より増えています。

鉄分は普段でも必要量を摂取しにくい栄養素ですので、鉄分も妊活中から摂取しはじめるのが良いでしょう。出産後、授乳期が終わるまでは摂取し続ける事がオススメです。

 

葉酸・鉄分サプリ選びの6つのポイント

葉酸や鉄分サプリは今や数えきれない程存在しています。その中からどのサプリを選べばよいのか、迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは大切な妊娠時期を健康に過ごすために、失敗しない葉酸・鉄分サプリ選びのポイントをご紹介します。

合成葉酸が400㎍以上入っている

合成葉酸とはモノグルタミン酸型葉酸と呼ばれる、化学的に作られた葉酸の事です。「合成」や「化学的」と言われると不安になるかもしれませんが、国からも栄養強化剤と認められている成分です。厚生労働省も妊娠初期に必要な葉酸のうち、400㎍合成葉酸で摂取するように推奨しています。

合成葉酸は食事から摂取する葉酸と比べて吸収率が高く、熱にも強いのでサプリメントにも使用されています。国も推奨している安心して摂取できる葉酸ですので、まずは合成葉酸が必要量の400㎍以上配合されているサプリを選びましょう。

原料の安全性

続いて大切なのが葉酸の「原料」についてです。価格の安い葉酸サプリは原産国が中国や韓国のものが多いですが、品質はあまり良くないかもしれません。日本国内で生産されていれば質も高く安心できます。

また、妊婦さんが口に入れるものですので、農薬や放射性物質の混流も気になるところです。「残留農薬試験」「放射能濃度検査」を実施しているサプリを選ぶようにしましょうね。

GMP認定工場での製造

GMP認定工場とは、厚生労働省が設けた厳しい基準を守っている工場の事です。特に基準の厳しい「医薬品製造のGMP」に認定されている工場で製造されているサプリを選ぶのがポイントです。

対象の商品にはパッケージにGMPマークが付いています。必ず確認するようにしましょうね。

また、なかにはGMP認定工場ではなく「GMP準拠工場」と記載されている商品もあります。これは、認定を受けている工場ではありませんので注意しましょう。

飲みやすい大きさ

葉酸サプリはつわりで思うように食事が摂れない時期でも飲み続けなくてはいけません。サプリ1つ1つの粒がなるべく小さいものを選ぶと、つわりで辛い時期も飲みやすいでしょう。

また、葉酸サプリの中には独特な匂いがする商品もあります。こちらも匂いの少ない商品を選ぶのが長く飲み続ける為のポイントになります。

葉酸と共に鉄分も充分に入っている

前述した通り、妊娠初期では葉酸と共に鉄分も摂取する事をオススメしています。しかし、葉酸と鉄分を別々のサプリで摂るのは飲む量が倍になって辛いですよね。葉酸も鉄分も必要量がしっかりと入っているサプリを選べば毎日の負担も少なくなります。

他の栄養素もバランスよく配合されている

妊娠中は特定の栄養素だけでなく、様々な栄養素をバランスよく摂取する事が大切です。葉酸・鉄分の他にもビタミンやミネラルが妊娠中の必要量配合されているかもポイントになります。

特に葉酸の吸収や働きを助ける効果のあるビタミンC・ビタミンB12は葉酸と共に摂取できると良いでしょう。また、つわりを軽減させる効果のあるビタミンB6も配合されていると安心です。

鉄分についてもビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が良くなると言われていますよ。

 

妊娠初期にサプリを摂っても大丈夫なの?

葉酸については厚生労働省もサプリでの摂取を推奨しているくらいですので、妊娠初期に飲んでも全く問題ありません。多くの妊婦さんが活用していますよ。

ただ、全てのサプリメントが大丈夫という訳ではありません。妊娠中に避けておくべきサプリもありますので注意が必要です。

例えば、赤ちゃんの成長に悪影響を与えるビタミンA(レチノール)や、早産のリスクを高める可能性のあるハーブ系(アロエ・モリンガ・サラシア・ダミアナなど)は控えるのが良いでしょう。

サプリメントは思わぬ危険性が潜んでいる場合がありますので、妊娠中は予め産婦人科医に相談しておく事をオススメします。

 

おすすめの葉酸サプリは?

ここまでで、葉酸や鉄分の必要性やサプリ選びのポイントについて解説してきました。では、サプリ選びのポイントに完全にマッチする葉酸サプリはあるのでしょうか?

ママの芽編集部が一押しする葉酸サプリをご紹介します!

ベルタ葉酸サプリ

「ベルタ葉酸サプリ」はご紹介した葉酸サプリ選びのポイントを全てクリアします。

より吸収力の高い酵母葉酸100%
合成葉酸を400㎍配合
原産生産国は日本
より基準の厳しい医薬品製造GMP認定工場で製造
つわり時期でも飲みやすい形状と大きさ
鉄分20mg配合
ビタミンやミネラル・カルシウムなどママに必要な栄養素を必要量配合

他にも、香料・着色料・保存料・人工甘味料なども使われていない、安全の無添加です。ママが気になる美容成分もたっぷり配合されています。

ベルタ葉酸サプリなら妊活中から妊娠・授乳期まで、必要な栄養素を必要な分だけまとめて摂取する事ができますよ。

2612

 

まとめ

今回は妊娠初期に葉酸と鉄分を摂取するべき理由と、サプリ選びのポイントを解説しました。

葉酸と鉄分はママの健康と胎児の成長に欠かせない栄養素で、妊活中から出産まで長く必要となります。ただ、通常の食事だけでは必要量が摂取しにくいため、サプリからの摂取も併用する事が推奨されています。

サプリ選びのポイントは「含有量・安全性・飲みやすさ・その他の栄養素バランスの良さ」でした。良いサプリがなかなか見つからない…という場合は「ベルタ葉酸サプリ」がオススメです。妊活中から妊娠・授乳期まで、必要な栄養素を摂取する事ができますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママの芽(ままのめ)|ママの笑顔をサポートする情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ママの芽編集部

ママの芽編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【妊娠初期の冷え性対策】原因と影響は?妊婦の大敵「冷え」解消法を徹底解説!

  • 【妊娠初期の頻尿対策と改善法】いつから?おしっこの色やにおいは?おすすめグッズも紹介します♪

  • 妊娠初期に運動しても大丈夫?おすすめの方法とNG運動・注意点

  • 【妊婦さんの肌荒れの原因と対策】妊娠中のひどい肌荒れに効果的なスキンケアを徹底解説します!

関連記事

  • 【吐きつわりはいつまで?】ピークを乗り切る!吐きつわり軽減・対策法11選

  • 【妊娠線ケアはいつから始めるの?】でき始める前に!正しい予防法とおすすめクリームを徹底解説!

  • 【妊娠中の髪の毛のパサパサを改善!】妊婦さんのためのヘアケア法10選♪

  • 【妊娠中の食事にオススメ!】妊婦にいい食べ物10選と簡単レシピまとめ

  • 【妊娠初期の便秘解消法!】妊婦さんがカンタンにできる15個の方法

  • 【妊婦さんの肌荒れの原因と対策】妊娠中のひどい肌荒れに効果的なスキンケアを徹底解説します!